中部健康管理センターからの貧血に関する説明と予防策の解説ページ。名古屋で健康診断、ワンコイン検診をお考えなら中部健康管理センターへ

診断結果が届いたら

ホーム > 診断結果が届いたら > 貧血

貧血

貧血とは血液中の赤血球・血色素・ヘマトクリット量が減少した状態をいい、また逆にそれらが高くなる状態を多血といいます。貧血は日本人女性の10〜20%と高率でみられ、原因も様々なため、貧血を指摘されたらまずは原因を確かめ、対処していくことが大切です。

赤血球・血色素・ヘマトクリット

赤血球は骨髄で生まれ、酸素を運ぶ働きをしています。
寿命は約120 日で脾臓などで壊されます。
血色素は、赤血球の赤色成分で鉄とたんぱく質からできています。
また、血液中に占める赤血球の割合をヘマトクリットとしてあらわしています。

貧血が起こる原因


*ビタミンB 12・葉酸とは・・・
赤血球は赤芽球が細胞分裂を繰り返し成熟して造られます。この細胞分裂に必要なのがビタミンB12と葉酸です。

貧血の症状

赤血球や血色素が減ると体内での酸素運搬能力が低下し、全身に様々な症状がおこります。


鉄欠乏性貧血を防ごう!

ここでは貧血の中でも特に多いと言われる鉄欠乏性貧血にスポットをあて、予防や改善のポイントを紹介します。


食事のポイント

‥簡の多い食品を積極的に摂る


鉄は血色素の構成成分です。


▲丱薀鵐垢里茲た事


1日3食、規則正しく、バランスよく食べましょう。

N票舛里燭鵑僂質を十分に


たんぱく質は鉄とともに血色素の構成成分です。

ぅ咼織潺鵤


鉄の吸収を助けます。

ゥ咼織潺鵤12・葉酸


赤血球の生成を助けます。

Δ茶・コーヒー・紅茶に注意


お茶・コーヒー・紅茶に含まれるタンニンが鉄の吸収を妨げます。食事中や食後の摂取は控えましょう。

貧血の治療

食事などで数値が回復してこなければ、鉄剤の内服または注射により補います。
体の中には通常使われている機能鉄と不足した時のために貯えている貯蔵鉄があります。体にしっかり鉄を貯め込むために、治療は自己判断でやめず、医師に相談しながら進めましょう。

<< Prev Next >>

page top

全国土木 被保険者の皆さまへ 全国土木建築国民健康保険組合の被保険者様向けの案内です。合同健診、家健診等の情報はこちらから。

詳しく見る

一般の皆さまへ 外来診療 【診療科目】内科全般 診療時間 月〜金 9:00~12:00 13:00~16:00 ※診療受付時間は診療時間終了の30分前までです。休診日:土曜日・日曜日・祝日、年末年始 婦人科検査:乳がん検査、子宮頸がん検査など 全て女性スタッフが対応いたします。 ※予約制:毎週水曜日 

詳しく見る

診察結果が届いたら お手元に届きました結果はいかがでしたか?

インフルエンザ・ 予防接種

名古屋市のワンコイン検診はじまりました ・胃がん検診・大腸がん検診・肺がん・結核検診・子宮がん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診・前立線がん検診

詳しく見る

中部健康管理センターは昭和29年に名古屋厚生診療所として開設以来、半世紀以上にわたり組合員の皆さまや地域の方々の健康診断及び外来診療に携わってまいりました。現在では各種健診の延べ人数で年間約4万名様にご利用いただいております。各種健康診断をはじめ、外来診療、婦人科検査などにも対応いたしております。

全国土木建築国民健康保険組合 中部健康管理センター 〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町34番25号 TEL (052)-979-5010 FAX (052)-979-5012 地下鉄「高岳駅」徒歩5分 地下鉄「新栄町駅」徒歩6分

詳しい交通アクセスはこちら

地図